キャンピングカーでアメリカ横断‼ルート66をシカゴからサンタモニカまで走破しました

ヒマなヒマななヒッピーな美容師なコータローです。暇ではないです

2016年3月に友人3人でキャンピングカーでアメリカ横断してきたのでその事を書いていきます。

横断旅行をしたいと思っている方に分かるように書いていきます。

発端は2015年の夏の車内。

ニッケルバックの曲を聴きながら

「あれこれ山下ピーのやつじゃん」

「俺も観てた」

「俺も」

「アメリカ横断しようぜ」

こうして計画は始まりました

3人とも山下ともピーがルート66を車で走ってアメリカを横断する番組を観ていて、いつかしたいと密かに思っていたのです

あ、

山下智久さんがルート66を使ってアメリカ横断する番組がありまして、観た方が楽しめますよ!!

キャンピングカーで横断

どうせなら2週間かけて観光しながらルート66メインで横断しよう!!ということになったので自由度の高いであろうキャンピングカーで横断しようとなりました。

調べたらルート66沿いにはキャンピングカー用のRVパークというキャンプ場が沢山あるらしく、キャンピングカーを停めて寝るのも、水や電気の補給にも困らなさそうなのでさっそく乗り捨てできるキャンピングカーを探しました。

横断のルートはルート66の起点のシカゴから終点のロサンゼルスまで。なのでシカゴで借りてロサンゼルスに返せる車があれば良いのです。

ところがアメリカのレンタカーなので自分たちで手配しようとするのは難しい。そんな感じの旅行会社無いの?と探していたらピッタリのがありました。トラベルデポという日本で唯一のキャンピングカーの旅専門旅行会社です。

飛行機もキャンピングカーも手配してもらいました。

計画を始めたのが9月で出発を3月初めと決めたので時間があるのかないのか分からないですが、飛行機とキャンピングカーと初日と最後のホテルを手配して確定してもらったのでありがたかったです!!キャンピングカーで横断したい方は是非利用してみてください!!

3月7日にシカゴに到着して21日にロサンゼルスから帰るまでの間は全部自由という旅が確定しました

アメリカ横断に必要な物

アメリカで運転するので国際免許をとりました。日本の免許を持っていれば申請するだけでとれます

じっさいに運転するキャンピングカーは幅が日本のバスより広くて、でかいトラックくらい高くて長くて5人乗りらしい。ということで、一回運転しないと怖いのでトラベルデポのスタッフさんのキャンピングカーを試運転させてもらいました。初の左ハンドル笑

ちょっとだけの試運転だったのでよくわからなかったですが、まあ運転はなんとかなるっしょ!ということであとはイメトレです笑

自分たちで用意したのはwifiとインスタントのごはん、味噌汁、カレーとかの食品、わりばし。

お皿や鍋などの食器類はレンタルしました。

wifiはスマホを海外で使えるように契約しない人は絶対に必要です。ナビが無かったのでグーグルマップをずっとナビ替わりにしていました。

インスタント食品はあったら超ありがたいです。後に書いていきますが、RVパーク周辺は店が無かったり、時間が遅くて閉まっていたりするので食糧はあればあるだけ良いです。本当に。味噌汁は朝にちょうど良かったので毎日飲んでいました。

割りばしは米とか味噌汁っを食べるならあった方が良いし、バーベキューコンロが併設されているRVパークに行ったときにマシュマロが焼けます笑

後は季節に合わせて防寒の用意をすれば大丈夫です。アメリカは広いので場所によって気温が違いますが、3月に行って思ったのは思ってたより暖かかったです。(ルート66沿い)

それでもヒートテックなり、厚い靴下があって助かった場所もありました。

でもそれくらいで大丈夫

前置きはこんな感じで次の記事で出発からシカゴでの事を書いていきます

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です