Netflixオリジナル「ラブ」シーズン2第4話の感想 クスリやりすぎ

Netflixオリジナルドラマ「ラブ」シーズン2第4話を観ました。

第4話はみんなでラリる話です。さすがアメリカ。

いや、アメリカでも普通こんなことはないはず。

それではあらすじをどうぞ

Netflixオリジナル「ラブ」シーズン2第4話のあらすじ

ミッキーの家へやってくるガス。

ミッキーはドラッグ依存症。机の引き出しからクスリ箱を見つけて開けると、マリファナ エクスタシー コカインが。

依存症を克服したいミッキーはガスの勧めで処分することに。

クスリ箱だけではなく戸棚にも大量のドラッグが。

それも全部処分。

そして冷凍庫には幻覚キノコが。

同居人のバーティー「欲しいわ!!

バーティーのボーイフレンドでニートのランディ「再挑戦したい

ドラッグ未体験のガスも二人に流されて幻覚キノコ体験をすることに

サンドイッチに幻覚キノコを挟んで食べる3人。

はやくトリップできるように踊り狂う4人。

ガスとランディーが訳わからない会話を始めて、バーティーも目つきがおかしくなる

外に出て子どものおもちゃで遊びだす3人

すっかりトリップしている。

すると庭に野生のコヨーテが現れる。

コヨーテに話しかけるランディ。完全にイってしまっているランディ。

コヨーテを追いかけて他人の家に不法侵入するランディ

ガスに「お前はクソ野郎だ」と言われアッサリと目を覚ますランディ。

帰って、それぞれカップルは一緒に寝るのであった。

「ラブ」シーズン2第4話の感想

今回は完全にギャグ回でした。

ミッキーはどんだけドラッグを隠しているんでしょうか笑

マリファナならまだしもコカインとかまで持っていましたからね

そしてミッキーが幻覚キノコを欲しい?と聞いた時のバーティーの「Yes please」の即答ぶりに笑いました笑

今回みたいなドラッグのエピソードはドラッグの実体験をもとに作っているんですかね?撮影前に実際にやってみるとか。そんなわけないか笑

ガスとミッキーが喧嘩するシーンが多いのが「ラブ」なのですが今回のエピソードにはありませんでした。終始楽しそうにトリップしていました笑

にしても不法侵入したランディーを止めるためだけどミッキーも堂々と不法侵入しすぎ笑

さすが無神経女

こういうの観るとカリフォルニアでは普通の光景なのかなと思ってしまいますね笑

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です