Netflixオリジナル「ラブ」シーズン2第1話の感想 (ややネタバレ)

Netflixオリジナルドラマ「ラブ」のシーズン2全話が3月10日から配信開始されました。

ラブコメにハマったりした事が無いのですが「ラブ」は大好きです。

割とクズでちょっとトラブルメーカーのアルコールドラッグセックス依存症のミッキーと、ダサい風なのに実はモテる優男ガスのユルいラブコメ。

さっそくシーズン2を観始めました。

 

「ラブ」シーズン2第1話の適当なあらすじ

シーズン1ラストのアツいキスからの良い感じと思いきや素気ないミッキー。アレ?こんな感じ?なムードに。

その後ガスの家に小便しに寄るも、グッドすぎるタイミングでパトカーが何台も来てガスの家を含む住宅街を封鎖。

愉快な仲間に空気銃を託される二人。

二人は脱出できるのか!運命はいかに!

そして結局ハッピーになりましたとさ

という感じです笑

このドラマはユルユルなラブコメなのでストーリーというストーリーが無いのです。

「ラブ」シーズン2第1話の適当な感想

ミッキーがガスに謝りに来るシーズン1ラストは個人的に好きなシーンです。

自分の依存症を告白して「もしよかったら1年後にコーヒーを飲みたい」っていうセリフが大好きです。1年後って言ってるのが良いんですよね

で良いムードで終わってシーズン2最初がその続きなわけですが急にミッキーが素っ気なくなる。

気分屋過ぎんだろって思ったけどその後のミッキーが参加していた「依存症の為の集まり」でガスの事を話していて、本人がいない場所でほかの人に言っている事は説得力があるなあと思いました

そして毎回思うのがミッキーの家でかすぎ。え、そんなに金持ちなの?ってくらい

基本的に海外ドラマに出てくる家って超でかいですよね。なんなんですかね。毎日超楽しそうですよね

そして食生活がヤバそうだといつも思います。ガスがヤケになって甘い物を食べまくる為に買い物するシーンとかめっちゃ買ってるし。

↓アメリカ人の食生活に対するイメージの記事↓

キャンピングカーでアメリカ横断旅 アメリカ人の食生活のイメージ

それにしても「ラブ」は一話30分弱というのもあってサクサク観れますね。全く飽きないです。こういうドラマを沢山観たいと思いました。

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です