チベット仏教ゲルク派僧院の朝 少年僧たちの集会の様子

6月に北インドラダック地方をバイクで旅しながら撮影した映像

標高3000メートルを超えていて高い木がほとんど無い広大な谷や、5000メートル以上の雪山峠をバイクで走って人々の日常や辺境の地を写真だけでなく映像にも残しています。

 

この映像はチベット仏教ゲルク派のリキルゴンパで撮影したもの。この僧院はラダックでも権威のあるお寺で少年僧の学校を併設している。

少年僧たちは毎朝10時になるとこの場所に集まり礼拝を行い、夕方まで語学や普通の勉強もするという。

標高が高いとはいえど6月のこの場所は昼間は熱い。1日の中に夏と冬があると言われるほど寒暖差がある。灼熱の太陽が照りつける中、少年僧たちは1時間ほどで集会を終えた。

 

YouTubeにインド、ラダック、ネパールを旅して撮影した映像をアップしています。バイク旅やヒマラヤトレッキングに興味ある方は是非参考にしてください‼

エベレスト登頂したいので支援と思いチャンネル登録していただけると幸いです‼

 

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です