お香レビュー『HEM』コーヒー しかし使ってみたらカレー香だった

お香レビューです。

今回はインドHEM社のコーヒーをレビューします。

僕は大のコーヒー好きでほぼ毎日飲んでいるのでコーヒーの香りは大好きです。

ただしブラックしか飲まないです。

インドの飲み物と言えばチャイですがこれがめちゃくちゃ甘いです。なのでインドでコーヒーを頼むと最初から砂糖が山盛り入っています。ブラックコーヒーと頼んでも砂糖は入っていました。

インドなどの気温が高い国の人たちは飲み物には砂糖を大量に入れることが多いですね。砂糖を摂ると身体が冷えるのが理由だからです。

だからといって特別糖尿病になりにくい民族ではなくてインドでは問題になっているくらいです。

砂糖の摂りすぎには気をつけましょう。

Sugar business is sweet 砂糖ビジネスは甘い。ボロ儲けできる

と昔から言われていますね。

『HEM』のコーヒーをレビュー

インド製の20本入り。色的にあんまり苦くなさそうなコーヒーです

ムンバイに本社があるようですね。ムンバイは行った事無いのでいつか行きたいです。

中の袋もコーヒーカラーです。

HEMのお香は太さも形も不均一。これがインド香。インドクオリティ。

火を着ける前の香りはカレー粉。まんまカレー粉です

コーヒーではなくはっきりとカレー粉ですよこれは。しかも辛そうなスパイシーなカレーですね。

カレーが食べたくなりました。

火を着けたら部屋がカレーの香りでいっぱいになるかと思いきやそうではなく花火の時の火薬の香りが薄っすらと、それに加えて香ばしい甘さが広がります。

コーヒーのような香ばしい香りではなく火薬とカレーに使われているカルダモンとかのスパイスの香りですね。

かなりイメージと違いましたがこれはこれでありです。インディアンスパイスって名前に変えたらいいと思います。

HEMのコーヒーはこんな感じでしたがバリ島のお香にもコーヒーの香りがあるのでそっちを試してみようと思います。

フェイスブックページの更新もこれからはしていくので下にスクロールしてイイねよろしくお願いします‼ネパール旅の写真等もドシドシ配信します。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です