お香レビュー「HEM」フレンチバニラ

お香レビューです。

今回はインド「HEM」社のフレンチバニラ。

「HEM」社は普通のバニラはもちろん、他にもストロベリーバニラなどのバリエーションバニラも作っています。

今回のフレンチバニラは普通のバニラとどう違うかもレビューしていきます。

「HEM」バニラのレビューはこちら⇩⇩

インドのお香ブランド「HEM」のバニラ香をレビュー バニラへの熱い想いを語りました

それではレビュー

「HEM」フレンチバニラのレビュー

20本入り。燃焼時間は40分くらい。

インド製のお香です。

パッケージはバニラビーンズではなく花が描かれています。

パッケージに日本語で書いてある通り「フレンチバニラ」とは「フランスのバニラ」という意味です。

フランスのバニラってなんか違うのか?と思い調べると、フレンチバニラというアイスのフレーバーがあるらしくカスタードベースで普通のバニラより濃厚でクリーミーらしいです。

ちなみにディープキスの反対の軽いキスのことを「フレンチキス」と呼ぶ人がなぜか大勢いますが大間違いで、フレンチキスがディープキスのことなのです

中の袋はパッケージにあわせた色。

開封時の香りは「HEM」の普通のバニラよりも草っぽさがなくてもっと甘い香りがします。

普通のバニラは安いクッキーみたいで粘土遊びを思いだす香りですが、フレンチバニラはクッキー感はなくて香水のバニラに近い香りです。

粘土遊びを思い出す香りもしない。

より甘く、なんだか高級そうなバニラの香りがします。

火を着けると、普通のバニラよりもふんわりとした甘い香りが広がります。

HEMバニラは気だるい濃厚な甘さで、フレンチバニラはふんわりとした香ばしさもある甘さです。

普通のバニラを最初に焚いたときは「バニラってこんな香りだっけ?」と思いましたがこのフレンチバニラは「ああ、バニラだ」という感じです。

HEMバニラよりバニラ感があるお香がフレンチバニラです。

「HEM」フレンチバニラ 甘さ★★★★★ ふんわり感★★★★★ 粉っぽさ☆☆☆☆☆

HEMの普通のバニラは粉っぽい感じがあるのですがフレンチバニラはなめらかなクリーミー感を感じられます。

どちらも甘いのですがバニラは気だるい甘さでフレンチバニラはふんわり軽い甘さです。

そして普通のバニラにある草っぽいというかハーブっぽい感じがフレンチバニラにはないので好みで使い分けたら良いと思います。

HEMバニラが好きな人は違いを感じてみてください

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です