お香レビュー『HEM』レモン レモンは実はヒマラヤ原産の果物

お香レビューです。

今回はインドのお香ブランド『HEM』のレモンをレビュー

レモンの香りのお香なんて目が覚めそうな気がします。

原産地はインド北部、ヒマラヤ。抗菌作用やリフレッシュ効果のあるレモン

 

現在は世界各地で生産されているレモンですが原産地はインドのヒマラヤ。かってにイタリアとかが原産地なのかと思っていました。

レモンの木。

レモンに含まれる香り成分のリモネンとシトラールはリフレッシュ効果があり集中力を高めたりする効果もあります。運転中にレモンかじるのとかいいかもしれませんね

この精油成分は皮に含まれているので、レモンを絞るなら皮を下にすると香りが良くなるというのは本当のようです。

ストレスを感じているならレモンの香りでリフレッシュしましょう。

『HEM』レモンをレビュー

インド製の20本入り。爽やかな香りがしてきそうなパッケージですね。

グリーンのプリント

柑橘系のお香なので二重に包装されています。柑橘系は香りが飛びやすいためです。HEMの柑橘系はオイル分が多いように感じますね。

この写真にも写りこんでいますが袋からお香を出したら毛が数本一緒に出てきました。あえてそのまま写しました。

まあ気にしないです。

火を着ける前の香りはそのままレモンです。こめかみらへんがキュッとなる感じの香り。爽やかな酸っぱさがある香り。

芳香剤みたいな車酔いしそうな香りもしないしさっぱりしていて良い香りです。

火を着けてもレモン感は残ります。レモン味のラムネが香ばしくなったような香り。酸味は薄れまったり甘い香りになりました。

これはリラックスできますね。スカッと爽快、サッパリ目が覚める、というような香りではなくて優しく香るほのかな柑橘って感じですね。おススメです。

今まで試した柑橘系のお香では一番良いです。さすがHEM。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です