お香レビュー『AUROSHIKHA』サンダルウッド

お香レビューです

今回はインドのお香ブランド『AUROSHIKHA AGARBATHIES』のサンダルウッドをレビューします。

日本では見かけないブランド『AUROSHIKHA』とはどんなブランドなのでしょうか?

本場のインドでも見かけなかったブランドです。

ちなみにインドで一番人気のお香は『SATYA』のナグチャンパです。

インドのダラムサラマクロードガンジのお香売り場。SATYAのお香は沢山あるけどHEMは一個もない。てか一度も見かけなかった。輸出専用なのでしょう。

インドのお香売り場はSATYAメインのところが多かったですね。

インドのお香ブランド『AUROSHIKHA』とは

南インドのポンディチェリーというところにある『シュリ・オーロビンドアシュラム』で作られているお香が『AUROSHIKHA』です。

『アシュラム』とは道場のこと。人々はアシュラムで瞑想したりヨガをしたりするのです。ビートルズがインドを訪れた時に滞在していたリシケシにあるアシュラムは現在『ビートルズアシュラム』と呼ばれていますね。

『シュリ・オーロビンドアシュラム』はコルカタ出身のシュリ・オーロビンド・ゴーシュによって建てられて現在はその弟子たちによって運営されています。

公式サイトによると『AUROSHAKHA』の売り上げは100%シュリ・オーロビンドアシュラムに提供されるそうです。

このアシュラムは一般にも公開されていて滞在もできるようなのでいつか行こうと思っています。

AUROSHIKHAは数あるインドのお香ブランドの中で唯一、国際香粧品香料協会(IFRA)に認定されていて高品質の原材料を使用しているお香みたいですね。素晴らしいですね。

『AUROSHIKHA』サンダルをレビュー

インド製の10本入り。高品質の原材料を使用しているから10本入りでも値段はHEMより高いです。

ちなみにサンダルとはサンダルウッド(白檀)のこと。白檀ベースのお香です。

白檀ベースのお香で安い物は、白檀の香料成分であるサンタロールの希少性が高いため合成香料のトランス3イソカンフィルシクロヘキサールで代用している事が多いようです。

AUROSHIKHAのお香はHEMよりは高いものの日本の高級な白檀の線香と比べたらはるかに安いのでいくら高品質な原材料を使ってると言っても合成香料も使っていると思います。

丁寧に作られているのが伝わってきます

HEMのサンダルよりもほんのり甘い香りがします。想像していたサンダルよりも甘いです。

スパイシーな感じは無いですね。

火を着けてもほんのり甘いです。HEMサンダルのようなドライな香りですがそれよりもほんのり甘い。

ただHEMもAUROSHIKHAのサンダルもドライさというかややキツイ感じがあって飽きます。

SATYAのナグチャンパもサンダルウッドがブレンドされているお香なのですがそっちのほうがドライさとかキツさがなく、マサラ香特有の甘さがあって好きですね。

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です