たまには土の上を歩いてみよう。

ネパールへ行ってヒマラヤを歩いた時、『地球を歩いている』と実感できた。

普段の都会での生活は便利で快適かもしれないがほとんどコンクリートの上しか歩いていないことに気、持ち悪さを感じている。

現代は過剰消費社会で食品は大量に生産され大量に破棄される。必要ではないモノを売るためにそこら中が広告で溢れている。いったいなんの為にそんなにまで働いているのかという人で溢れている。

人間も動物なのだから自分の幸せのために自分の時間を生きるべきだ。たまには土の上を歩くと良いと思う。

『ただ地球の上にいるだけ』だとわかる。

消費浪費はやめてシンプルに考えると必ず楽になる。ヒマラヤを歩くのはかなりおすすめ。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です