今まで試した英語学習で一番よかった方法(留学せずに) は『音読パッケージ』

日本は義務教育に英語が入っているがその過程は単語や文法などの暗記がメインでリスニング力もスピーキング力も身に着かないようになっている。

日本の学校教育が『ひたすら暗記する』という内容だから英語ももれなくそうなっている。

僕は専門学校に通っていた時からいくつかの方法で英語を勉強してみた。その中でダントツで良いと思った方法があったので共有します。

音読パッケージというトレーニング1つでスピーキング、リスニング、語彙力も鍛えられる。

僕がやったのは『マンツーマン英会話』と『スピードラーニング』と『音読パッケージ』です。

マンツーマン英会話は1年ほど通いました。

まず費用が高いです。通うスタイルなので効率も悪い。しかし実際に会話できて本物の発音に触れられるのは良いですね。しかし講師によって質が変わります。勉強というよりもただの雑談にしか感じられない場合も多いと思います。

英会話よりも圧倒的に安く効率が良いのが『音読パッケージ』だと感じましたね。

次にスピードラーニング。

これはお金を払う価値はないと感じました。ただ聞き流すだけではなんの力も身に着かなかったです。毎月だか送られてくるCDと冊子が着いて6000円くらいだったような気がしますが高いですね。

スピードラーニングのように『英文を聴く』にプラスで工夫したのが『音読パッケージ』です。

英会話教室とスピードラーニングの二つと比べて圧倒的に安くて圧倒的に効果的なのが音読パッケージですね

音読パッケージの方法

英語の文章とその英文の音声、音声は普通に読み上げているバージョンと1文毎に空白が空いているバージョンの2つあったらやりやすい。

英文は簡単なもので大丈夫。

まずはリスニングする。聴いて聴いて聴きまくる。通勤通学時間を利用すればよいと思う。

次にリスニングでの理解の限界にきたら聴きながら英文を参照する。一文毎に止めながら聞いたりして前置詞や冠詞も確認する。

英語は母音でつながって発音されたりするから発音と文を一致させる作業も必要。

文全体の理解を終えたらリピーティング、音読、シャドーイングの3つを順番で行っていく。

リピーティングとは前述した『1文毎に休止のある音源』を聞きながら休止の部分で聴いた文を口に出していくこと。

シャドーイングは休止のない普通の音源を聴きながら繰り返して声に出していくこと。

行う順番はこんな感じ。

  1. 英文を見ないでリピーティング
  2. 英文を見ながらリピーティング
  3. 英文をただ音読する
  4. 英文を見ないでリピーティング
  5. シャドーイング

これで1サイクルです。

音読パッケージとはこのサイクルをひたすら繰り返す方法です。

やってみるとわかるけど簡単に思える英文でも『英文を見ないでリピーティング』してみると最初はリピーティングできないはずです。前置詞や冠詞を忘れたり、発音でスムーズにつながっている文がわからなくなったりします。

サイクルを繰り返すことで発音にも慣れて語彙も増えてくる。学校でやってた『単語の暗記』なんかよりも効率的に文章ごと単語を覚えられます。

英会話と違って家で短時間でできます。朝の15分と夜の15分でサイクルをこなし移動時間で新たな英文のリスニングをやれば効率良いはず。

てことで忙しくてなかなか、、とか言ってる人にもおすすめです。

でも英文とか音源とかどこにあるの?という人にはこんなテキストもあるので活用してみてください。英文と日本語訳に文中の単語の意味なども載っているので使いやすいです。付属CDは普通の音源と休止入りのリピーティング用音源が入っています。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です