プロフィール

当ブログ運営者の暇なヒッピーです。20代前半の男です。

当初は旅紀行を書いていく為に始めたのですが今はなんだかよくわからないです。がやはり旅ブログでありたいと思っています。

なので色々記事あるけど旅紀行を読んで欲しいです。

マナリのヴァシシュトでおっさんの家を訪問し床板並べを手伝い、サイババのポスターを貼った

2017.05.08

マクロードガンジからマナリへ ゲロ続出のローカルバス10時間の旅

2017.05.06

生まれつきのアウトドア派

これは僕のキャッチコピーでありセールスポイントでもありますね。(適当)

好奇心が強すぎて生れて8カ月で独立二足歩行を開始。幼少期は外遊びが大好きで大好きで家に帰りたがらない子でありました。

小学生の頃は基本的に木の上。テレビでやっていた『藤岡弘、探検隊シリーズ』が好きすぎて探検家になりたいと本気で思っていた。

学校で勉強する意味がわからなかった

中学に上がってからは考え事をすることが増えた。

数学が大嫌いだった僕は『なぜこんなことをやらなければならないのか』と思いながらも勉強はしていたと思う。

流れで高校に進学したが今思えば高校での学びなど一切なかった。ただのデイサービスだった。

途中までは流れで大学に進学しようと思っていたが勉強したいことなど何も見つからなかった。しかし当時の僕には『進学しない』という選択肢がなかったからなんとなく興味があった美容師になろうと思った。

人間も動物なのに不自由な生活をするのが信じられなかった

美容学校を卒業し青山のサロンにアシスタントとして就職したが控え目に言って絶望してしまった。

その程度の熱量だったと言えばその通りだ。

家族よりはるかに長い時間を美容室の人たちと共に過ごすとか、休日も先輩の為にモデル探しするとか信じられなかった。

わかっていたことだったがいざその生活が始まると本当に意味がわからなかった。

『野良猫はあんなにのんびり気ままなのに人間はなぜこんなにいそいそするのだろう』とか考えていた。

人間も同じ動物なのに色々なものに縛られすぎている。それが耐えられなかった。

専門学校卒業前にキャンピングカーでアメリカ横断をしたのだけれどその時の感覚が忘れられなかった。

グランドキャニオンはデカすぎて人口セットみたいだった アメリカ横断中です

2016.12.31

そんなことばかり考えていたから1年くらいで美容室も辞めてしまった。

今は友達や親や親せきのカットしかしていないがそれでも充分だと思った。

動物らしく生きていくがテーマなブログです(今決めた)

気の向くままに感じるままに生きる。

好きな時に好きなことをする。行きたい場所に行く。

動物らしく生きる。

日本は資本主義社会。その中で『当たり前なこと』といえば僕にとっては当たり前ではないし当たり前にはなりたくない。その為に行動することがまずは大事だ。

刷り込まれた常識を取っ払って消費行動を考え、試行錯誤していきたいですね。

YouTubeチャンネルもあるのでよろしくお願いします!今後沢山アップしていきます。