映画ロケ地「バグダッドカフェ」のオムレツは美味しかった。コーヒーは普通

3月18日の出来事。

ラスベガスでアツい夜を過ごし、まだまだ楽しみたかったけど11時前にはRVパークを出発。

ついに最終の地、ロサンゼルスへ。最終の目的地はロサンゼルスのロングビーチRVパーク。ラスベガスからは270マイルほどで4時間くらいで着く予定。
まずは、僕きっての希望で2時間ほど走った所にあるカフェを目指します。カフェという呼び方が正しいかわからないけど。

それはラスベガスから15号線を走って、2時間くらいで途中の40号線と並走しているヒストリックUSルート66に入り走っていると見えてきます。バグダッドカフェです。

映画「バグダッドカフェ」のロケ地へ

バグダッドカフェという1987年の映画があります。西ドイツ映画。

この日を振り返りつつ、映画を観ながら書いた記事はこちら。映画とロケ地の比較もしてます⇩

映画「バグダッドカフェ」ロケ地に行ってみた&あらすじと感想

2017.03.28

この映画に出てくるカフェが「バグダッドカフェ」という名前でそこでの人々の交流を描いている映画。

ブレンダというバグダッドカフェの女亭主がいつも怒っていてうるさい。
もともとは「サイドワインダー」という名前のカフェだったのがこの映画のロケ地となり有名になったので映画と同じの「バグダッドカフェ」に店名を変えて、今なお映画を観た人達やルート66を旅する人達が訪れるスポットとなっています。

僕も映画を観てずっと行きたいと思っていたのです。

15号線を走りすぎてバグダッドカフェを通りすぎてしまったのでヒストリックUSルート66に入りバグダッドカフェの方へ戻ります。

img_1461

ルート66沿いにあります。

img_1478

この真っ直ぐの何もない道の横にあります

img_1482

バグダッドカフェです。映画と同じ。

img_1462

主人公のジャスミンが泊まっていたモーテルは僕らが行った日のほんの少し前に取り壊されたそうです。残念。

img_1465

店内へ

img_1472

 

写真とメッセージや訪れた人達の名刺とか色々な物が貼られています。日本人の名刺も多数

img_1470

店内は広いです。

img_1474

劇中で使われていたピアノ

 

コーヒーとオムレツを注文

 

img_4919

コーヒーとオムレツを注文しました。これがオムレツです。美味しい。
劇中ではコーヒーメーカーが壊れていてコーヒーが作れなかったり、拾ってきた魔法瓶の中に入っていたコーヒーを客に出すなどとなんともやる気の無いカフェですがコーヒーはまずくは無かったです。ここもおかわりをくれます。

img_8323

カウンターの中に入って写真が撮れました。

img_1477

このカフェについて書いた日本の新聞が貼ってあった。

ここのオムレツは横断旅行の中でも一番くらいに美味しかった。てか他がまずかった。訪れる方は是非食べてみてください。映画も観るの忘れずに。

img_1483

このトレーラー?も映画に出てましたね。また行きたいです

出発して2時間半でロサンゼルスに到着。最後はかなり渋滞していた。宿泊地はロングビーチRVパークというビーチにあるRVパーク。キャンピングカー返却の前日なので大掃除。

そしてiPhoneが良い仕事をする動画

img_8338

寒さに強いであろう外人でさえだれも入ってなかったけど海にダッシュしました。寒すぎて速攻出てシャワーです。

img_1539

ラストBBQ。いろいろ焼いた。余った炭も全部使った。

キャンピングカーでの最後の夜。それでも0時くらいに寝ました

次回でアメリカ横断記は最後です

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です