グランドキャニオンはデカすぎて人口セットみたいだった アメリカ横断中です

3月16日のできごと
ユタ州とアリゾナ州に跨る人造湖、パウエル湖の隣のRVパークで起床。
パーク内の売店でバカ甘いエナジードリンクを買ってみた。500ミリリットルです。糖尿病ドリンクです。

DCIM100GOPRO

テーブルの上にある毒々しい缶のがそれ。メロンソーダっぽい味

 

DCIM100GOPRO

RVパークはこんな感じ。レイクパウエルRVパーク。野ウサギがいます。GoProで撮影。GoProあると良いと思います

オクラホマからニューメキシコまでのフリーウェイには動物の大きいのも小さいのもよくわからない死体が沢山転がっていたし、でかいペリカンみたいな鳥が道路歩いてたりとかしてて野生動物出現率が高かったです。

で、この日の目的地はグランドキャニオンです。アリゾナ州北部の大峡谷。全体が国立公園になっていて広さは四国と同じくらいというバカでかい峡谷です

 

グランドキャニオン国立公園内のRVパークを予約していたのでそこを目的地に。パウエル湖からは2時間ほどの道のり。10時頃出発して12時くらいにグランドキャニオン国立公園に到着。

林道みたいな道があって、途中途中に展望スポットが設けられていてそこに車を停めて景色を眺めるという感じです。
大き目の展望スポットを見つけたので駐車場にキャンピングカーを停めて少し歩いて景色を見に行く。キャンピングカーは他にもちらほら停まっていた。

すると、前に尻がバカでかいまるで尻が歩いているようなビッグなおばさんが出現。

「ウォーキングヒップだ、、」

前からは胸がバカでかいめちゃくちゃ太ったおばさんが出現。

「乳暴れだ、、」

怪人をやりすごしなんとか前進。そして目の前には、、

img_1335 img_1334

巨大パノラマ出現。19億年かけてコロラド川やその他風やら雨やらに浸食されてできた全長450kmの大峡谷。

img_8253

あまりの広大さにまるで作り物のセットのように見えました。

img_1336

ホースシューベンドは深さ300メートルで「めっちゃ高い!!」となっていたけど、グランドキャニオンは深さが一番深い所で1200メートルです。高すぎて広すぎて怖いよりもすごい!!という驚きの方が圧倒的に大きいです。

人類の夢の跡です

img_1342

そしてグランドキャニオンもほぼ柵がなくて死ぬギリギリのところまで行けます。スザ~って感じで本当に落ちそうです。毎年観光客が数名死んでるそうです。彼はソリで滑り降りていって無事生還しました。

めっちゃ高い

 

 

img_1324 img_1325

もちろん、危ないところばっかではなくてちゃんとした安全な展望台もあります。ただ、この安全な展望台の柵を乗り越えてグングン進んでいく人がめっちゃいて僕らも柵を乗り越えて岩を登ったりして絶景ポイントを探しました。

DCIM100GOPRO

岩とプチ崖を乗り越えた先の絶景

崖の淵まで行けます。

img_1329

標高が2000メートル以上あるのでところどころ雪が残っているけどそんな寒くなかった。

かなり長い時間グランドキャニオンを眺めてからグランドキャニオン国立公園内のキャンプ場へ。この日はRVパークというよりもキャンプ場といった感じの場所へ泊る。水と電気のホースも繋げないし排水もできなかった。

img_1344

キャンプ場なのでもちろんファイヤーピットがある。肉焼き

標高の高さのせいか日が落ちるとめちゃくちゃ寒い。横断中で一番寒かった、、

img_1346

毎日BBQ。和食が恋しくなります

次回からルート66へ舞い戻ります。

映画「カーズ」の舞台の町でノスタルジックな雰囲気のセリグマンに行って、ベガスで熱い夜を。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です