アウトプットすることはめちゃくちゃ大事。沢山すれば人も集まるし豊になる

アウトプットすることはめちゃくちゃ大事です。

取り込んだ情報や学んだこと、行った場所についてなど自分の行動をアウトプットしていくことによって人が集まり仕事も増える。

これはとても単純なことです

アウトプットすることが大事な理由

アウトプットの副産物は沢山ある。最近本当に実感している。

そういえばあの人もあの人もアウトプットが大事って言っていたなと今更思い出す。

 

アウトプットすることによってより記憶に残る

新しく知ったことや学んだことを記録して人に話すのと何もしないのとでは、前者のほうが記憶に残る。

人に教える=アウトプットすることでさらに勉強になって記憶に染み付く。

僕はこのブログに行った先々でのことを記事として残しています。

旅をして写真を撮って記事としてアウトプットする。こうすることによってより記憶に残るし後から見返すこともできる。

2013年にヨーロッパ7か国を周った時はブログをやっていなかったからその時のことは記事として残っていない。

その時からブログやっとけばよかったとめちゃくちゃ思います。ブログでアウトプットしていればもっと鮮明に思い出せるし見返すことができますからね

アウトプットすることで人に認知されて人が集まる

アウトプットすることによって他の人が自分の行動や考えを認知する。

認知されると人が集まる。

SNSだと沢山アウトプットして共感を呼ぶ人にはフォロワーが沢山いる。でもその人たちっもアウトプットしていなければ人は集まっていない。とても簡単な話

アウトプットをしないと人は集まらないのです。

アウトプットは量が大事。出すことを渋らない

ブログもそうだけど、アウトプットは数をこなすことがとても大事。

こんな内容でいいのかなとか、つまらないんじゃないかとか思って出すことを渋ったり、もうちょっと考えて勉強してからにしようと迷って渋ると全く成長しないです。

ブログだったら記事は沢山書けば書くほど上手くなるし、セミナー講師とかでもやればやるだけ慣れて良い反応を取れるようになるはず。

自分の中の情報は渋らない!!出すことが大事。

出さないと認知もされないですからね。

 

ということを最近すごく感じているので僕もアウトプッターになって沢山出していきます。

アウトプットにはブログおすすめですよ!

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です