日本の駅前「宝塚駅」手塚治虫が暮らした街、宝塚

こんばんわ。

駅前をただ撮って適当に書く暇つぶしブログ「日本の駅前シリーズ」です

適当に暇つぶしで読んでください

そしてヘアカットのご予約お待ちしまくっております。

これひどいですよね。砂糖入り抹茶ですよ。なんで甘くするんですかね

宝塚駅前

兵庫県宝塚市の駅

阪急電鉄とJRが通っている

宝塚といえば宝塚歌劇団

すぐ近くに宝塚大劇場があり、早朝とかに宝塚スターとすれ違うこともよくあるそう。

高級住宅街だけどのんびりとした田舎な街。

清荒神駅にも歩いて行ける。

駅前はブックファーストとか昔ながらの喫茶店とかモンテローザ居酒屋がある

駅の向いを流れる武庫川

読み方は「むこがわ」です

こういう川の中にある陸地を見ると、そこでサバイバルできるかなとか考えてしまうのは僕だけではないはず。

これはマンションか?でかいな

ボラギノールのCMのロケ地っぽいです

こんな川沿いを歩いてのんびりと過ごすこともできます

隠れた淡水の王者「ナマズ」へのアツい想い

手塚治虫が暮らした街 宝塚

駅からすぐのところにある手塚治虫記念館

火の鳥やブラックジャック、鉄腕アトムの作者手塚治虫が5歳から24歳まで暮らしたのがここ宝塚

館内では少年時代からの作品が展示されていて漫画が読めるコーナーもあるから通いたくなる。

手塚治虫の短編集が大好きで全部揃えようとしている最中です

おススメはザ・クレーター

世にも奇妙な物語のような短編集

手塚ファンなら訪れてみてはどうでしょう

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です