日本の駅前「清荒神駅その2」清荒神清澄寺へ

ナマステニチワ。

実は美容師の当ブログの筆者コータローです。ご予約もお待ちしまくっております。

そしてこの記事「日本の駅前シリーズ

駅を経由して色々な場所へ行くのなら、駅前を適当に撮って記事にすればいいや。という備忘録と暇つぶしの記事です。

適当に書くので適当に暇つぶしで読んでください

清荒神駅その1はコチラ⇩

日本の駅前「清荒神駅」清荒神清澄寺へと続く参道商店街のある駅前

清荒神駅前から参道を登り清荒神清澄寺へ

阪急電鉄宝塚本線の駅。

宝塚駅から1駅。大阪からは40分ほどの清荒神駅

夜は人がまったくいなかった清荒神駅前。

ここから続く参道の奥にある清荒神清澄寺は国の重要文化財の大日如来像があったりで歴史あるお寺なので休日昼間は参拝客で賑わいます。

駅前から商店街を抜けると鳥居が。

神社の参道でもあり、お寺の参道でもあるのです。

登り坂の参道。

商店街になっていて和菓子とかうどん屋がある。

定食屋もいくつかあるけど高め。

閉まったシャッターも多い商店街。

小さい社

猫が沢山いるなと思ったらこんなのが

僕の実家周辺は猫に餌やるなっていう看板多数です

歩いていると占い屋が何件もあります

でもどれも神妙さが無い

大きな灯篭

こんな道を抜けていくと清澄寺へ到着

本堂には国の重要文化財の大日如来が

869年に建てられた真言三宝宗の寺院です

同じ敷地に神社もある。

寺院に参拝してから神社にも参拝できる。

参拝客が多い。

しっかり参拝している人が沢山いた。

僕はただの観光だけど、来ている人たちはなにか思いながらお参りしているのでしょうか

奥には小さい滝もある

参道はいい感じの散歩道でお寺も神社も良い雰囲気。寺の山門近くにあったドライフルーツが美味しそうだった

そしてやっぱり占いが多かった

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です