カトマンズからポカラへのツーリストバス8時間は苦痛でもなく飽きもしなかった

ナマステナマステ〜

今ネパールのポカラにいます。コータローです。

ポカラめちゃくちゃ居心地良いです。レイクサイドがいい感じに狭くて食べ物も美味しいしブラブラしてるだけでも楽しいです。

今日のお昼くらいまでトレッキングに行ってて電波なくてブログ書けなくて遅れてます。

適当だからいいか。

それでは一日遅れの自己満日記

カトマンズからポカラへの8時間のバス旅

4月20日の早朝にカトマンズタメル地区のホーリーランドゲストハウスをチェックアウト。

向かったのはツーリストバス乗り場。歩いて10分くらい

乗り場には沢山のツーリストバスが縦に並んでいます。

その中からチケットに書いてある会社名と同じバスを探すのです。

チケット片手に歩いていると「どのバスだ?」と聞かれるので会社名を言えばどこにあるか教えてくれます。だから全然大丈夫。

ツーリストバスは日本の夜行バスをボロっちくした感じで狭さはそんなに変わらなかった。

バスによっては席にコンセントがあったりするらしいけど僕が乗ったのは無かった。

で、席に着いた時は隣がいなかったからラッキ〜って思ってた。空いてるし超快適じゃんこれとか思ってた。

結果満員。隣はフランス人。たぶん。

で7時に出発。

街中を走りだんだんと登り坂になっていく。

登り坂は狭くて対向車が多いから基本ずっとゆっくり。数分止まってる時もあるくらい。

でも対向車がいない時は今がチャンス!とばかりにカッ飛ばします。

 

そんな道路事情なのでネパールではバス横転がよく起きるそうです。

だんだんと高度が上がって行って崖側の窓側に座っていたのでこれ落ちるんじゃね?って思うかと思いきやほぼそんなことはない。

全然危なっかしくは無かった。

ちゃんと休憩もあるし。

バスはこんな感じ。

道沿いにある地元民の食堂とかによって休憩。

1回目と2回目は短いトイレ休憩で3回目と4回目は長めの休憩で昼ごはん食べたりできた。

道はこんな

窓から外を見てるのが楽しい。

異国の人たちの生活とか家の建て方とか、そんなのをずっと眺めながら乗ってました。

ネパールの家は鉄の細い棒を何本か建ててその周りをコンクリートで固めて柱を作って、その間にレンガを積んでいって建てる。

で、柱の芯の鉄の棒は長さが余っても切らずにそのまま柱の上から飛び出しっぱなし。

そういうのを見てるのが面白い。

休憩で飲むコーヒーが美味しい。

バスに乗っている間は景色を観たりする以外暇だから、スマホに動画とか色々ダウンロードしておくと捗ります。僕はずっとすべらない話を音声だけで聞いててニヤニヤしてました。

で15時半前くらいにポカラのツーリストバスパークに到着。

降りた瞬間からゲストハウスの客引きが群がってくる。

その中の1つにとりあえず決めて宿や店が集まるレイクサイドへ移動。カトマンズよりゴチャゴチャしてない。

のんびりした街

ゲストハウスにチェックインしてからブラブラしに出かける。

安い!うまい!遅い! #nepal#pokhara#pokharalakeside

A post shared by Kotaro Nisijima (@knknknkntaro) on

サンジュ店とかいう店。

タントゥク100ルピー?くらい

ベジタブルチョウメン130ルピーだっけか?

忘れたけど安くて量が多い。このチョウメンだけでもお腹いっぱいになれる。そしてうまい。

コーヒーは50ルピーでまずい。

とそんなこんなでレイクサイドをブラブラして湖を眺めてからゲストハウスで寝た。そんな一日。

電波悪くて写真全然あげられないのでインスタをフォローしてください

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です