大阪来るならたこ焼きは『たこ茶』で食べるべし

大阪梅田

大阪駅や梅田駅があり高速バスの発着所があり多くの観光客の玄関口にもなっている大きな繁華街である。

梅田駅から歩いて5分ほど行くと『茶屋町』というエリアにたどり着く。

そこにあるのがこの店だ

その名は『たこ茶』

茶屋町の道端で食べるボリューム満点のたこ焼き『たこ茶』

6個入り、8個入り、12個入りから選べる。300円、400円、550円だ

ソースは甘口、辛口、塩マヨ、塩だれ、ポン酢、しょうゆから選べる。

左が塩マヨ

うつわにマヨネーズを大量にかけてその上にたこ焼きを盛り付け、またマヨネーズをかける。

マヨラーにもってこいのたこ焼きだ。

 

右は甘口ソースの12個入り。

店主おすすめがこの甘口ソース

アツアツでトロトロで天かすたっぷりのボリューム満点のたこ焼きに甘しょっぱいオーソドックスなソースがおしげもなくかけらている。

書いているだけでお腹が空いてきた。

この店『たこ茶』の何が良いかっていうとこのボリューム満点のたこ焼きを外のパイプ椅子で食べるところだ

たこ焼きを食べるのに一番ちょうどよい。冬は寒いけどたこ焼きはアツアツ。

ビールも飲めるから夏は最高。

大阪に数多くあるたこ焼き屋だけど他のところはたいして記憶に残っていない。

大阪に着いてたこ焼き屋を探すなら茶屋町の『たこ茶』に直行すべし

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です