宝塚ホテル監修『宝塚ハードドーナツ』はかなりノーマルなドーナツだった

外からやってきた人間はご当地感のあるものに惹かれてしまうものです。

兵庫県宝塚市に滞在しているぼくがつい手にとったのがこれだ

宝塚を背負っている硬派なドーナツ

ドーナッツではなくドーナツ

その名も『宝塚ハードドーナツ』

宝塚ホテルはなにをどう監修したのか。ノーマルドーナツだった

宝塚ホテル監修と銘打たれたこのドーナッツ。いや、ドーナツ。

宝塚駅からすぐ近く、武庫川沿いにある宝塚温泉に並んで建つ3つ星ホテル。

そんなホテルがバックに存在しているというのならそこら辺のドーナッツいや、ドーナツとは違うのだろう。

シナモンが入っている。シナモンといえば抗酸化にも抗糖化にも効果を発揮するスーパースパイスである。詳しくはこの記事を読むべし⇩

お香レビュー「HEM」シナモン シナモンはアンチエイジングのスーパースパイス

2017.04.07

この記事を読んでシナモンの恩恵を取り入れましょう。

 

開封。

ハードドーナツという名前なので普通ではない食感なのだろう。緊迫感がほとばしってくる。

交感神経が優位になる中で1口かじった。

 

もさっっ

 

ん?全然ハードじゃない。

ミスタードーナ〇ツのオ〇ドファッションの売れ残りみたいな食感だ。

なぜこれを『ハードドーナツ』と名付けた。いったいなにを監修したんだ。

味もふつうのありふれたドーナッツだ。

もっと弾力あるイキイキとした食感を期待していた

前歯がバウンドするくらいの弾力を。

ドーナツほどの、ドーナツな形の、ハリボーが食べたい。

       

2 件のコメント

  • 宝塚ハードドーナツだけを持って高速神戸のライフのレジに並びながらスマホで宝塚ハードドーナツを検索していてまさに自分の番になった時、「かなりノーマルなドーナツ」という画面が出てきて買うのをやめました。10個入り278円の国産小麦100%使用ふんわりドーナツというのを買いました。アメリカのスーパーで Day old donut (1日古いドーナツ)と書いてあってreduced rack 安売り棚に売られてたの見た事あるけどそーゆー味なのかなぁ

    • 期待がほとばしっていただけにガッカリ感がすごかったのですかね。書いてある通りミスタードーナ◯ツのオールドファッションのデイオールドのように感じました。神戸と言えば白あん入りのメロンパンが名物なのでそっちの方がおススメですよ。美味しいのには巡りあえませんでしたが!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です