神戸では白あん入りのメロン型のパンを『メロンパン』と呼ぶらしい

今僕は期間限定で兵庫県に滞在しています。

そこで出会ったのがこいつ

 

しっとりふんわり神戸ハイカラメロンパン

外からやってきた人間はご当地感のあるものに惹かれてしまうものなのです。

そして盛大にディスりました⇩

「しっとり、ふんわり神戸ハイカラメロンパン」なんでもレビュー「え、ハイカラなのこれ?」

 

そしてまた出会った。

関西特に神戸では白あん入りのメロン型のパンをメロンパンと呼ぶ

関西地域、とくに神戸では白あん入りのメロン型のパンをメロンパンと呼ぶ

知らなかった、、

神戸ハイカラメロンパンも思いつきのメロンパンではなく伝統的なメロンパンだったのか

ハイカラメロンパンに比べるとシンプル極まりない袋。

ハイカラメロンパンでは『白あん入り』というアピールポイントをなぜか控えめに表記していたけどこっちはそのままのタイトルがつけられています。

もちろん兵庫県で作られています。

関西地域特有のメロンパンですからね。

確かに東京で白あん入りメロンパンは食べたことないし見たことないです。

ハイカラメロンパンよりもズッシリ重い。

↑こっちがハイカラメロンパン。ライティングもあるけどこっちのほうが健康的な見た目。

そしてどっちもカイガラムシのような外観。

半分に割った。

ハイカラメロンパンよりも空洞はないけど白あんの範囲が狭い

こっちがハイカラメロンパン。こっちはスカスカだけど白あんの量は変わらないように思う。

パンの部分がスカスカか密度があるかの違い。

そして食した感想は、、

粉っぽい。生っぽい。

ハイカラメロンパンもそうだったけど生の生地感がある。

そして白あんも粉っぽい。粉を水で溶いて練ったみたいな感じ。

もっとサクサクの外生地にねっとり白あんにしたら美味しいと思うのですが!

そんな美味しい『白あん入りメロンパン』はないのですか

関西にいるうちに探してやります。

カットのご予約はこちらから

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です