ミニマリズムを心掛ける。必要な物だけでシンプルに豊かに生きること

こんにちわ。プー太郎的な美容師のコータローです。

僕は美容師ですが自分の髪の毛はほぼまったく切っていません。

トリートメントもしないし染めないしパーマもかけないです。(自分のは)

なぜなら必要ないから。

以前は違いましたが今となってはお洒落にあまり関心がないのです。

髪が短いと前髪が邪魔になったりするので定期的に切りに行ったりしますが長髪は伸びても変わってる実感がないので切る必要がないです。

なので散髪代が浮きます。

僕の前髪はもうすぐ乳首に届きそうなくらいですが邪魔だったら結べばよいだけなのです。

気分で突発的に短髪にしたり坊主にするかもですが僕は髪の毛は必要ないことはしないです。

何を持つかよりも何をするかに価値を見出す

人間は日々色々なモノを消費しています。

生きるためには消費も必要ですが考えてみると不必要な消費も多いのではないだろうか。

服は気に入ったのが必要な分だけあってそれをずっと愛用すれば良い。

流行で選んだ高い服などちょっとしたらもう飽きているものです。

そういうモノにお金をかけすぐに忘れ去ることに消費するよりももっと情熱的に自由に生きる方にお金と時間を使った方が豊かになります。

仕事をしていて決まった給料をもらっているならまずは不必要な物を減らす、つまり無駄な消費をしないことや、沢山の物で溢れている部屋から不必要な物を減らす、つまり不必要なスペースを無くすことで家賃削減にもなるかもしれないです。

家賃や携帯代などの固定費を下げ、不必要な消費をなくせば月々の収入が上がったも同然なのです。

そうすれば今より仕事をしなくても良いし自由な時間を作れて色々できます。

こういう考えこそが豊かになる為には必要なことだと思っています。

毎日毎日仕事をして疲れても物質に価値を見出す消費ばっかりしていては無意味だと思いませんか?

その時良いと思った物でも今は目にも入らない物が沢山あるはずです。

1日の消費量を月単位で考えてみること

例えば毎日ペットボトルの水を買うなら1か月3000円くらいかかります。

お昼ご飯に500円かけていれば15000円。

それで携帯代は7000円くらいですかね?

水は水道水でもいいし、気になるなら浄水器を買って水筒を使ったりした方が安いです。

お昼ご飯は工夫すれば全然安くできるし、そもそも食べなくても大丈夫です。

携帯代は本当にそんなにかける必要があるのか考えてみると良いですね。電話を全くしないのであれば電話番号はいらないしWIFIがあれば足ります。

ここで言ってるのは節約が大事ってことではなく不必要なことや物を取り除くという考えが大事ということ。

楽天とかAmazonで少しでも安く買い物しようとしたりポイントを貯めて値引きしたりするのにこういう事を考えないのは愚かなことです。

ミニマルに生きると豊かになる

 

仕事を選ぶ時のポイントで給料という人は多いです。

バイトでも少しでも時給が高いところを探します。

であれば日々ミニマリズムを意識して不必要な消費を減らすべき。

そして時間の使い方まで考えればもっと豊かになるはずです

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です