ポカラからバラナシへ 陸路での国境超えはローカルバスが一番キツい

ナマステ〜

ついに国境超えしてインドのバラナシに到着しました。

ポカラが居心地良すぎたので名残おしいですがバラナシもカオスで面白いです。

ポカラでは日本山妙法寺っていう寺まで歩いて登って行ったり、

ヒゲモジャロン毛のヨガマスターとトレッキングに行ったりしてました。

Wi-Fiが弱いのでこの2つは後にまた記事にします。

ネパールのマリファナ事情という記事を上げるので読んでください。

ポカラからバイラワまでツーリストバスで8時間の旅

4月24日。ポカラ出発の朝

前日にツーリストバスパークでバイラワ行きのチケットを購入。

ポカラから陸路でインドに入国してバラナシに向かうルートはいくつかあって、ダージリン経由でインド入国するか迷ったけど、一番メジャーなスノウリ経由での入国にしました。

で当日の朝6時40分くらいにポカラツーリストバスパークへ

ポカラを出発する朝が一番天気良いとかなんなの笑

ここがツーリストバスパーク

トレッキングの時にこの天気が欲しかった、、

沢山あるバスから自分の乗るバスを探すんだけど、チケットを見せてどのバスか聞いてもみんな違う事を言う笑

チケットにはサクラトラベルっていう会社の7時発って書いてあったけど乗ったのは全然違う会社の8時30分発

どういうことなんだこれ。サクラトラベルの7時発のボロいバスもあったけど「そっちじゃない。こっちだ」って言われてルンビニ行きの人たちと同じバスに乗った。

そして偶然にも、行きの飛行機とカトマンズからポカラのバスで一緒だった中国人親子とまたしても同じバスに。運命なの?これ笑

彼女らは何回かネパールに来ていてアンナプルナベースキャンプトレッキングとかもやってるって言っていた。

そんなこんながあって、これ本当にバイラワに着くのか?と思いながら出発。

でもこのバスはみんなにペットボトルの水を配ったりしててなかなか良かった。

隣はアメリカのTVシリーズLOSTのサイードに激似のネパール人。

ビスケットをくれたりしていい人なんだけど僕の領域までグイグイ入ってくる。足とか。

道がガタガタでめっちゃ揺れてるのにそのサイードが缶のレッドブルを飲み始めたのには笑った笑

休憩で豆のカレーを食べたりしながらバイラワに到着。

乗務員が「スノウリ〜」って叫んだのであ、到着したのかってことで降りました。

イヤホンしてたら降り損ねたかも。

歩いての国境超え。からの超満員ローカルバス3時間

まあ降りたのは国境の町スノウリじゃなくてスノウリの少し手前のバイラワっていう町。

そこからバスでスノウリに向かおうとするとタクシーの客引きがうっとおしい。

結局一緒にバスを降りたネパール人だかインド人と一緒にタクシーに乗ってスノウリへ。

国境を越える前にネパールルピーをインドルピーに両替。

レートは1対1.6

ネパール側の出国手続きをしてから国境超え。

インド入国。

国境を越えて終わりではなく入国スタンプを押してもらわなければいけないのでイミグレーションを探すけど国境ゲート近くにはない。

聞いたらしながらしばらく歩いていくと右側にありました。

スタンプをもらったらすぐにゴーラクプル駅行きのバスが停まっていたので乗り込む。

ここから3時間は超満員の暑すぎるバスでの移動。乗務員が座らせてくれたけどキツい笑

途中でどんどん乗ってくるインド人。

僕以外みんな現地人だったからみんなめっちゃ見てくる笑

暑さと尻の痛みに耐えて20時過ぎにゴーラクプル駅に到着。

列車の寝台のスリーパークラス(エアコン無し)のチケットを買って自分の乗るホームを探す。

こんな感じで電光掲示版に表示されているからそれを頼りに探す。僕の乗ったのは一番上。

けどわからないから聞きながらホームにたどり着くと1時間以上前にもかかわらず列車は停まっていたので乗り込んどいた。

監獄みたいな雰囲気。

蚊がすごいので虫除けスプレーか置くだけベイプ的なの必須です。

上の扇風機が動くまでは超暑いです。

エアコン付きの寝台列車はむしろ寒いってみんな言ってるのでどっちがいいやら

で予定時間より1時間半ほど遅れてバラナシジャンクション駅に到着。

途中駅に停まってもアナウンスがないからどこなのか全くわからない。グーグルマップで確認しようとしても電波悪くて見れない。

周りの人に聞くしかないです。

バラナシジャンクション駅の手前の駅で1時間くらい停まったりしてて時間かかりました。そこで降りてもよかったかなあ

サンタナバラナシにチェックイン

で予約していたサンタナゲストハウスバラナシ支店に向かう。

看板が見えてくる

あと少し!

曲がると道を塞ぐ牛が

そんなこんなで到着。

久々に日本人と話した。

でゆっくりしてから同じ時間にチェックインした琴音さんと一緒にガンジス川へ

なんと友達の友達でした笑

小ちゃい子も大人もみんな楽しそうに泳いでいる

想像してたより汚くなかった。なんか入れそうな気が

火葬場を見に行って地球の歩き方にも書いてある火葬用の薪代をせびられる。

ポカラから来たからインドがより一層暑く感じる。40度くらいだから実際めっちゃ暑いんだけど。

でサンタナ近くのバナラッシーっていうお店へ

色んな種類のラッシーと軽食があって日本の小説とか本があって、店員も日本語ペラペラで居心地が良いお店。

マンゴーラッシー。おいしい。ぬるいけど。

これからのインドの予定はないので考えながらダラダラします。

カットのご予約はこちらから

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です