お香レビュー『HEM』ピーチ

お香レビューです。

今回はインドHEM社のピーチをレビュー

僕は果物が好きで毎日食べていますが桃は全く食べないです。好きですけど存在を忘れていたというか選択肢になかったですね。

桃って贈り物につかったりする高級な果物というイメージがあります。

甘くて美味しい桃は90%を水分が占めていて残り10%の大半が果糖、ビタミンなどは少しだけしか含まれていません。

世界中で栽培されている桃ですが品質は日本の物が一番みたいですね。さすが日本。

1年前にインドのデリーの宿で岡山で桃農家をやっている方に会いましたがめちゃくちゃ手間がかかると言っていました。「ぶどうの方が楽でいいよ」と言っていましたね。

『HEM』のピーチをレビュー

20本入りのインド製。HEMの果物系は大体がこんな感じのレトロ感ある絵のパッケージです。

HEMの柑橘系はオイル分が多いのと香り成分が揮発しやすいのとで中の袋が2重で紙っぽい素材で包まれていますがピーチは普通のビニール1重でした。

インド香は芯の細さがこれくらいで普通。比べてバリのお香は芯の太さがHEMの2.5倍くらいだから香りも弱めで木の燃える香りが強め。

HEMも芯のあるスティックタイプと芯がないコーンタイプがあって香りも若干違うし広がり方とか強さも違う。今後はコーンタイプもレビューしていこうと思います。

火を着ける前の香りは誰が嗅いでも桃と答えるそのまんまの香りですね。桃の天然水とかあんな感じの香りです。

火を着けたら淡い甘い香りがゆっくりと広がりますね。HEMの他の果物系と比べると再現度は高め。いい感じに煙たさと淡い甘さがマッチしています。

この淡い甘さが良いところですね。SHASHIのデニムが好きな人はハマりそうな香り。

デニムより香りは強くないし軽いけどちゃんと香ります。HEMの果物でレビューした中でレモンが一番よかったけど超えました。

ピーチとレモンの合わせ焚きとか合いそうな予感。今度やってみます。

フェイスブックページの更新もこれからはしていくので下にスクロールしてイイねよろしくお願いします‼ネパール旅の写真等もドシドシ配信します。

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です