お香レビュー『THURGA’S』ロータス

お香レビューです。

今回はマレーシアお香ブランドTHURGA’Sのロータスをレビュー

THURGA’Sはマレーシアのブランドですがパッケージといい香りの強さといいインド香の影響を受けているブランドですね。

ちなみにインドで人気のお香はSATYAのナグチャンパです。現地の方が言っていました。

インドダラムサラのお香売り場。SATYAのお香が沢山あります。

マレーシアではお香がどんな扱いなのか、売られている種類とか見てみたいですね。

 

ちなみにロータスとは蓮の花の事。詳しくはコチラで解説しています⇩

お香レビュー『HEM』ロータス(蓮の花)

 

THURGA’Sのお香は火を着ける前の香りがすごい強いですね。置いておくだけでめちゃくちゃ香ってきます。

『THURGA’S』のロータスをレビュー

マレーシア製の12本入り。サイケデリックな桃みたいなパッケージデザインです。

差し込み式のパッケージ。

外パッケージは派手だけど中の袋にプリントは無い。

芯が細くて形が綺麗。芯が赤いのは毒々しく見えて嫌いです。

火を着ける前の香りは梅酒を人工的にしてケバケバしくした香りですね。酸味がある香りです。

車の中に置いてあったら酔うであろう香り。頭が痛くなりそうな香りです。

火を着けると、最初は落ち着いた香りになってキツくないし酸味もなくなっていい感じだと思ったのですが、10分くらい経ってから火を着ける前に感じていたケバケバしいフローラル感が際立ってきて酸っぱい香りは無いものの煙たい香りとケバケバしさが混ざってクドい香りに感じてきました。

甘さもあるけどケバケバしいフローラルさの主張が強くて僕は好きではないですね。

甘さを求めるならHEMのバニラSATYAのナグチャンパ等の王道が好きです。

人気のお香はクセはあるけど「ケバケバしさ」が無い気がする。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です