お香レビュー『Bali Natural』パパイア バリ島のお香

お香レビューです。

今回もインドネシアバリ島のお香ブランド『Bali Natural』のパパイアをレビューします。

Bali Naturalは『バリのナチュラルな香りを生活の一部に』というコンセプトのお香ブランドで生活の邪魔にならない香りをイメージしているブランドです。ラインナップ的にも夏好きな人やナチュラル派の人に好まれそうなブランドですね。プレゼントにもおススメです。

パパイアの香りってどんなんですかね?わかるひとあんまりいないと思います。

パパイアは実が青いうちは千切りにして肉と一緒に炒めたりと野菜として食べられますが、熟した実は甘いので生でフルーツとして食べられます。

日本では沖縄に自生していて民家の庭に生えていることも多いみたいです。なんか羨ましい。

『Bali Natural』のパパイアをレビュー

バリ島製の12本入り。価格はHEMと同じくらい。

シンプルなパッケージデザインは全種類同じです。

全部で46種類ある。コーヒーがすごく気になります。

破かずに開封できるパッケージ

チープなビニールに入っている

芯が太いですね。

火を着ける前の香りは入浴剤の香りです。本物のパパイアの香りを知らないですが、絶対にこんな香りではないと思います。バスクリンの香がします。

火を着けるとデニムに似たミルキーな甘い香りが広がります。デニムほど香りが強くなく煙も少な目だけど香りは似ていますね。

ミルキーで甘いお香の代表格がデニムですがデニムだと香りが濃くて飽きてくるっていう人は多いはず。そんな人におススメですね。

Bali Naturalにお香は全般的に香りが控え目なのでクドくなくて飽きないのが良い所ですね。

デニムも好きだけどBali Naturalパパイアも好きです。本物の熟したパパイアを食べてみたくなりました。

フェイスブックページの更新もこれからはしていくので下にスクロールしてイイねよろしくお願いします‼ネパール旅の写真等もドシドシ配信します。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です