お香レビュー「HEM」カンナビス(大麻)

お香レビューです。

今回はインド『HEM』社のカンナビス。

カンナビスとは大麻のことです。

大麻は乾燥させた葉を巻いて吸ったり、ピザやケーキに混ぜて食べるとテトラヒドロカンナビノール(THC)という成分が効いてハッピーになるというなんとも素晴らしい嗜好品であるとともに、日本やアジアの国々やアメリカの多数の州など、世界的に大麻取締法やなんらかの法で規制されています。

しかしオランダは全土で嗜好品としてのマリファナが合法的に街中のカフェで吸えます。

アメリカではコロラド州やアラスカ州などの一部の州で嗜好品としてマリファナが吸えます。アメリカは大麻合法の州が増えていっていますね。

日本は合法になるとしても相当先でしょう。保守的で堅苦しい国ですからね。

HEMのカンナビス香にはテトラヒドロカンナビノールは入っていないそうです。残念。

ネパールやインドなんかは一応違法ですが宗教事情やもともと合法だったということから違法なんてことを感じさせないくらい街中で見かけます。

ネパールの大麻事情 20年毎日吸ってるマリファナ大好きな人に色々聞いて見せてもらった

2017.05.19

『HEM』カンナビスをレビュー

20本入りのインド製のお香。

パッケージには大麻草が沢山描かれています。

この見た目は大好きです。レゲエ好きに受けが良さそうですね

中の袋も緑のプリントが。

安いのに中の袋を全フレーバー共通にしないところもHEMの良いところですね。

それでは開封

開封時の香りは、、入浴剤の香り。

そしておじいちゃんの香り笑

加齢集じゃなくて、ヘアトニックとか整髪リキッドの香り。

グリーンなシャキッとするけどジジイくさい香り。

僕はこの香り大好きです。風呂屋に行った時みたいで懐かしくなります。

火を着けると、、  ジジくささが消えて割とふつうの線香の香りになります笑

といってもチャンダンみたいなスパイシーでクセマックスな香りではなく、日本のお寺の香りです。

これは良いです。お寺って良い香りするじゃないですか。あの感じですよ

ウッディで香ばしい香り。本当にお寺の香りです。

名前とパッケージからは想像もつかないジャパニーズテンプル感。

開封時のヘアトニックと入浴剤の香りから荘厳な心鎮まる香りへと変わりました。

「HEM」カンナビス 爽やかさ★★★☆☆ ウッディ感★★★★★ 安らぎ感★★★★★

心やすらぐ良い香りです。ウッディで爽やかだと思いました。

心が広くなった気がします。仏の心を手に入れられます。

ウッディな香りが好きな人、神社仏閣好き、レゲエ好き、大麻ぶってる奴、心が狭い人におススメです。

お香やインドネパールのコラムはフェイスブックページでも配信してます。お気軽にフォローしてください!ページ下の方からどうぞ

お香レビュー「flute」カンナビス(大麻のお香)

2017.04.02

お香レビュー「Tulasi」カンナビス(大麻)

2017.03.25

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です