お香レビュー『AUROSHIKHA』ゼラニウム

お香レビューです。

今回は南インドのアシュラムで作られている『AUROSHIKHA』のゼラニウムをレビュー

新社会人は働き出して1か月ですか。ストレスが溜まってもう辞めたいという方が沢山いると思います。

人間も動物なのだからそんなに頑張ることはないですよ。もっと人間らしく生きましょう。

ストレス解消にお香はおススメです。お気に入りの香りを広げながら映画や読書なんていいですね。

お香の香りで自律神経が整えられることによってリラックスでき、副交感神経が優位になるのでよく寝れます。

良い香りでストレス解消しましょう。

インドのお香ブランド『AUROSHIKHA』とは

南インドのポンディチェリーというところにある『シュリ・オーロビンドアシュラム』で作られているお香が『AUROSHIKHA』。

『アシュラム』とは道場のこと。人々はアシュラムで瞑想したりヨガをしたりします。ビートルズがインドを訪れた時に滞在していたリシケシにあるアシュラムは現在『ビートルズアシュラム』と呼ばれています。

『シュリ・オーロビンドアシュラム』はコルカタ出身のシュリ・オーロビンド・ゴーシュによって建てられて現在はその弟子たちによって運営されています。

公式サイトによると『AUROSHIKHA』の売り上げは100%シュリ・オーロビンドアシュラムに提供されるそうです。

このアシュラムは一般にも公開されていて滞在したりヨガしたりできるそうなので是非行きたいですね。

AUROSHIKHAは数あるインドのお香ブランドの中で唯一、国際香粧品香料協会(IFRA)に認定されていて高品質の原材料を使用しているお香みたいですね。素晴らしいです。

AUROSHIKHAのお香はパッケージがコンパクトでお洒落なのでプレゼントにもおすすめです。

ゼラニウムとは

南アフリカ原産のフウロソウ科の多年草。テンジクアオイともいい、茎や葉から精油が抽出される。

ゼラニウムと呼ばれる花は200種類以上あって園芸用と精油用にわかれる。

ゼラニウムの効能

ゼラニウムの精油の効能を調べたらとんでもない数の効果が出てきました

鎮痛作用、抗菌作用、抗糖尿病作用、抗真菌作用、抗感染作用、抗炎症作用、収れん作用、止血作用、肝臓活性化作用、抗ヒスタミン作用、、、

肌にもいいみたいで保湿だったり血行促進、収れん作用などがあります。

さらに虫よけにもなるみたいです。

ゼラニウムはなかなかありがたい精油という思い込みをもってお香も使いましょう。思い込み大事です。

『AUROSHIKHA』ゼラニウムをレビュー

インド製の10本入り。HEM等のインド香と比べたら割高。

南インドのポンディシェリーにあるオーロビンドアシュラムで作られているのですがそれってどういうことなのですかね。道場に作業場が併設されているとか?作っている人たちはどんな方たちなのでしょうか。

近いうちに現地へ行ってこようと思います。

相変わらずの2重袋。

火を着ける前の香りは砂糖漬けの甘いオレンジの香り。砂糖たっぷりのオレンジのドライフルーツの香り。

駄菓子の柑橘っぽい甘さもあります。

甘い香りが好きな僕は好きですね。

火を着けると甘さは薄れて柑橘の爽やかさが残ってゆっくり広がる。

AUROSHIKHAのお香はナチュラルにほんのりと香るのが特徴で、HEMみたいに主張の強い香りではないんだけどそれが良さでもありますね。

煙がうっとおしく感じることがないし空気が重くならないです。

このゼラニウムは花のフローラルな香りではなく完全に柑橘の香りで、心地よい一般的なお線香の香りに柑橘がブレンドされて煙が薄くなったような感じです。

で、残り香は結構柑橘です。お、こんなに柑橘だったかって感じ。オレンジ。

煙が出ている時も良いんですけど残り香もほんのりと心地よいのがいいですね。

AUROSHIKHAのお香は寝れない時になんかする時とか、1日の始まりとかに使いたいですね。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です