お香レビュー『HEM』ロータス(蓮の花)

お香レビューです。

今回はインドのブランド『HEM』のロータスをレビュー

ロータスはハスとスイレンの事。この記事ではハスについても書いていきます

根っこは蓮根として食用にされる蓮。ハスの実は気持ち悪い。実はインド原産

蓮(ハス)はインド原産の多年生水生植物。英名は『ロータス』

7から8月に花が咲くので7月の誕生花であり夏の季語にもなっている。

今まで考えたことなかったけど蓮根はこんな花を咲かすのですね。

この綺麗な花が咲いたあとは実になるのですが、この実がなかなかゾクっとする見た目をしています。

寄生獣に出てきそうな見た目ですね。沢山ある目があっちこっち向いてるみたいで非常に気持ち悪いです。

この目玉みたいなやつは1個1個取り出して食べることができます。

ビタミンB1、カルシウム、カリウム、食物繊維が含まれていて、美肌や疲労回復に効いたり自律神経を整える生薬にもなるそう。

皮をむいて生で食べたり焚きこみご飯に入れたりして食べられます。食べてみたいです。

『HEM』ロータスをレビュー

インド製の20本入り。ハスの花が描かれたパッケージです。

中の袋。

いびつな形。インド香はこんなんでいいんです。

火を着ける前の香りは石鹸ですね。HEMのホワイトムスクに似ているかも。

石鹸の香りとしか言えないくらい石鹸です。合成香料のムスクは石鹸に入ってますからね。HEMのムスク系も合成香料なのでこれもムスクみたいなものでしょう。というか、ホンモノのムスクを使っているお香も香水も今は無いと思います。詳しくは上のリンクからホワイトムスクの記事を読んでください。

火を着けるとほのかな甘さの優しい香りが広がる。石鹸ぽさを残したふんわりした香り。もちろん煙なので火を着ける前の香りそのままではないです。ススっぽさはありますよ。

こういう「ふんわり甘い優しい香り」というお香は沢山ありますよね。つまり特徴がないのです。影が薄いですよね。

インパクトがない。

HEMも香りは沢山あるけど同じようなものも沢山あります。ホワイトムスクとこれもそんな大差ないですよ。

お香を使う人は同じ香りをリピートすることが多いようですが、リピートされている人気の香りはクセのある特徴的な香りなはず。

石鹸ぽい甘いふんわりな香りが欲しいなら僕はSHASHIのデニムを買います。

ミルキーな甘い石鹸のような香りで良いですよ。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です