お香レビュー『HEM』レモングラス

お香レビューです。

今回はインドHEMのお香ブランドHEMのレモングラスをレビューします。

『レモングラス』はレモンではないですよ。

料理にも使われるハーブ『レモングラス』

レモングラスは南インド、スリランカ、東南アジアに多く自生するイネ科の多年草。タイ料理やカリブ料理に使われることが多く、トムヤムクンの香りつけとかハーブティーに使われたりもする。

また抽出された精油は香水につかわれたりもする。

レモンにも含まれている香り成分『シトラール』を含むためレモンと似た爽やかな香りがする。

虫が嫌う成分も入っている為虫よけスプレーにも使われる。

インドではアーユルヴェーダで鎮静剤として古くから使われてきました。

『HEM』レモングラスをレビュー

インド製の20本入り。稲のような絵が描かれているパッケージです。天気の良いのどかな畑を連想させて良いですね。

田舎でのんびりしたい

レモングラスは袋は1重です。レモンは2重でしたが。

火を着ける前の香りはレモンに似ています。というか同じですかね。

比べてみたら同じでしたね。ちょっと違う気もするという程度で違いはわからなかったです。

爽やかな酸味を感じるレモンの香りがします。

火を着けた香りもHEMレモンと似ている。ただ少し香りは弱く煙も少ない。

焚いている時はほのかにレモンが香るけど主張弱め。キツさとか空気が重くなることは無い。

焚き終わった後の残り香がほんのりレモンで心地いいですね。

主張が強いお香が好きな人には物足りないかも。『ほんのり香る甘さ』のお香なんだけれどあまり焚いてる感がない。

よく言えばくどくなく、自然で良いのだけれどもういょい主張が欲しいならGONESHのNo8とかがいいと思う。くどくないけど甘くて主張もある香り。

HEMレモングラスはほのかに香らせたい時とかクドイのは嫌な時におススメですね。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です