お香レビュー『Satya』フレッシュローズ

お香レビューです。

今回はインドのお香ブランド『Satya』のフレッシュローズ

『Satya』は1964年創業の『Shrinivas Sugandhalaya社』の老舗ブランドでおそらくインドで一番人気のお香ブランド。

日本でも人気の、雑貨屋などに売っている青いパッケージの『ナグチャンパ』や黒いパッケージの『スーパーヒット』もSatyaのお香です。

インドダラムサラマクロードガンジのお店に並ぶSatyaのお香

インドの首都デリーのショッピングエリア『コンノートプレイス』にあるタバコとお香のお店に集まるインド人

インドはなにもかもが日本と違いすぎて街を歩くだけでもバスに乗るだけでも列車にのるだけでも楽しかったです。

マナリのヴァシシュトでおっさんの家を訪問し床板並べを手伝い、サイババのポスターを貼った

お香が好きならインドへ行きましょう。呼んでいますよ。

『Satya』フレッシュローズのレビュー

インド製の18本入り。

とってもピンクです。石鹸の香りがしてきそうなパッケージデザインですね。

透明の袋に入っているのはSatya『ナグチャンパ』などのマサラタイプとは違う普通のスティックタイプのお香。

ドッグフードのような色合いが悪いお香。カラッとしたドライなお香。マサラタイプはきなこ棒のように粉っぽくて少しシットリしている。

火を着ける前の香りはピンクピンクしている箱のわりに甘ったるくなくてフレッシュな甘酸っぱい香りがする。

爽やかな香りです。レモンとか柑橘の香りにも感じられる。フレッシュですね。

バラのようなエレガントさはあまり感じられません。カジュアルな香りです。

火を着けるとタバコのような香りが最初に感じられた。

香ばしい香り。爽やかな柑橘の香りは感じない。

と思ったら遅れてバラと柑橘っぽい香りが漂ってきた。なんで遅れてきたのか。

火を着ける前よりもバラの香り。

フレッシュカジュアルがフレッシュエレガントになった。

それでタバコのような香ばしさはもう感じない。

不思議なお香です。

甘ったるくなくエレガントな香り。静かな映画でも観ながら使いたいお香ですね。

僕は好きです。

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です