甘い香りのお香 HEM社のストロベリーバニラ焚いてみたその2 インド人のお香の好みは甘ったるくなかった

ストレス社会といわれている最近の日本。

疲れたり嫌になったら甘い香りのお香と一緒に甘ったれた時間を過ごしましょう。

今回は2度目のストロベリーバニラです。インドHEM社のお香。

とにかく安いインド香ブランド『HEM』。種類が本当に多く日本でも色々な香りが売られていて中でもプレシャスチャンダンは『インド香の代表』みたいな感じで売られている。

僕は2017年にインドへ行ったのだけど現地でHEMのお香は一回も見なかった。売られていたのはSATYAばっかり。その他はチベット人が多い地区はチベタンインセンス、ヨガで有名なリシケシなんかは練りタイプのお香が多かった。

現地の人がいうには一番人気なのはSATYAのナグチャンパだそうだ。インド香の代表はプレシャスチャンダンではなかった。

HEMのお香はインドで作られ世界中に輸出されている。今回レビューするストロベリーバニラ香なんかは現地では使われていないと思う。

インド人が好むのはSATYAのマサラタイプの香りか焦げたような蚊取り線香のような香りだ。

インド北部のマナリヴァシシュト地区で仲良くなったオッサンは焚火に燻製チップのようなお香を投げ入れて使っていたが香りは焦げっぽい蚊取り線香のような感じだった。

マナリのヴァシシュトでおっさんの家を訪問し床板並べを手伝い、サイババのポスターを貼った

2017.05.08

HEMストロベリーバニラはイイ感じのベリーとちょいバニラ。

久しぶりに使ってみた。

まず火を着ける前の香りがめちゃくちゃ美味しそうな香り。イチゴのフレッシュ感を感じられるケーキみたいな香りだ。

HEMバニラはお菓子感が一切無い甘いけど草みたいな香りだがストロベリーバニラはお菓子感満載。

女子受けしそうな香りだ。

火を着けるとGONESHより甘ったるくないベリーの香りと主張しすぎていないバニラの香りがする。

火を着けてもHEMバニラのような草っぽい重い香りにはならずベリーの甘酸っぱい香りにほんのりとバニラが香る程度で軽やかだ。

甘さも香りの主張の強さもHEMバニラの方が上。ストロベリーバニラは主張の強いクセあまりない。

HEMバニラは結構クセあるからね。草っぽい香りとか重たい気だるい香りとか。それに比べたら結構普通な香り。

甘ったるくはないけど心地よい甘さとベリーの香りが広がるのでリラックスできますね。

息抜き大事。お香はおススメです。

お香レビュー「HEM」ストロベリーバニラ

2017.04.06
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です