お香レビュー「Tulasi」カンナビス(大麻)

お香レビューです。

今回はインド「Sarathi」社のブランド「Tulasi」のカンナビスをレビュー。

カンナビスは大麻のこと。

「Tulasi」以外のカンナビスもレビューしてあるので違いを感じながらレビューしていきます。

「Tulasi」以外の大麻香レビューっはこちらからどうぞ⇩

お香レビュー「HEM」カンナビス(大麻)

お香レビュー「flute」カンナビス(大麻のお香)

そして大麻に興味津々な貴方はこちらの記事もどうぞ⇩⇩

アメリカの合法大麻事情 マリファナショップへ行ってみた

ネパールの大麻大好きおじさんへの実演インタビューです⇩

ネパールの大麻事情 20年毎日吸ってるマリファナ大好きな人に色々聞いて見せてもらった

それではレビュー

Sarathi社「Tulasi」カンナビスのレビュー

20本入り。インド製のお香。

トロピカルなパッケージです。

思わずパイナップルを思い出しますね。

作っているのはインドの「Sarathi」社。

1945年創業の老舗メーカーです。

親切に日本語で大麻と明記されています

そしてインドの大麻であるとはっきりと主張しております。

白い袋。お香本体は竹が赤く着色されている。

開封時の香りはHEMカンナビスと同じく入浴剤の香り。

風呂屋を思い出す香りです。

HEMカンナビスよりはグリーン感がないかなって感じ。でもあんまり変わらないです

火を着けると入浴剤感が無くなって、ウッディなお寺の香りが広がります。

HEMカンナビスと同じくTulasiカンナビスも日本のお寺の香りがします。

でもこっちの方がさっぱり感があります。

でも正直あまり変わらないです。パッケージデザインの好みで選ぶと良いと思います

でもお寺感がより強いのはHEMのカンナビスです。

「Tulasi」カンナビス さっぱり感★★★★☆ ウッディ感★★★☆☆ 日本のお寺感★★★★★

お香なんだからお寺感なんてどれもするでしょと言えばそうなんですけどカンナビスは特にそれが強いです。

懐かしい感じがします。

お寺の雰囲気が好きな人は絶対に好きです。試してみてください。

焚いていると眠くなるような落ち着く香りです。

開封時の香りと火を着けた後の香りはぜんぜん違うのでそこも含め楽しめるお香です。

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です