甘~い香りでおすすめのお香を3つ紹介 甘いお香で甘ったれた時間を過ごそう

おススメのお香をピックアップするシリーズ第二弾で今回は甘い香りでおすすめのお香を紹介しています!とりあえず定番から紹介していきます。

僕は甘党でして砂糖入りの飲み物は大嫌いですが甘い香りは大好きです。甘ったるいお香は服についた香りとか部屋の残り香がとてもとてもいい感じになりモテるような気がします。

甘ったるいお香を焚きながら甘ったれた時間を過ごすことをおすすめします。夏は仕事なんてやめてしまいましょう。

甘くて程よい重さの香り『HEM』バニラ

インドのお香ブランド「HEM」のバニラ香をレビュー バニラへの熱い想いを語りました

2017.03.16

お香レビュー記事で1番始めに書いたのがこれです。インドHEM社のバニラ香。

これがバニラ?って戸惑う人もいるかもしれない香り。

お菓子のような甘ったるい頭痛がするような甘さではなく草っぽさがあって粘土っぽい香りがします。かなり特徴的ですがそのクセが良いんですよね~。少し重たい空気になる香りだけどそれが良さです。軽やかさを求める時は使いません。

明るすぎない映画を観る時とか読書の時に使うのがおススメですね。

ちなみに同じバニラの香りでもアメリカ香の『GONESH』バニラは甲殻類みたいな香りがするので大嫌いです

ミルキーな甘さなら『SHASHI』デニム

お香レビュー「SHASHI」デニム

2017.03.22

ミルキーで濃い甘さのお香ならインド『SHASHI社』のデニムがおススメ。デニムという名前は洗濯仕立てのジーンズのように清潔感のある爽やかなイメージからつけられているのでしょう。たぶん。

牛乳石鹸とかミルキーな入浴剤とかそんな香りです。

デニム香は香りが濃くて煙も多めなので飽きやすいですがまったりしたい時にはもってこいですね。1箱くらい常備しておいてたまに使うのがおススメです

丁度よい甘さのベリー系『YING-YANG』ストロベリー

お香レビュー「YING-YANG」ストロベリー

2017.03.30

ネパールのお香ブランドらしいが製造はインド。麻袋に入った50本入りの大容量なお香です。

エコノミータイプと銘打っていますがなかなか手が込んだパッケージです。

火を着けない香りは甘ったるいストロベリーではなくネリケシとか美術準備室みたいな香りですが点火するとめちゃくちゃ丁度良いベリーの甘さになります。甘すぎないので車酔いしそうな香りではないです。

ベリー系といえばGONESHですがこれもなかなか良いですよ!!

以上甘い香りでおススメのお香でした。

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です