『水曜どうでしょう』これ観ればハマる。独断と偏見の5選 国内企画編

『水曜どうでしょう』という愛すべき低予算番組はご存知だろうか?

今では2枚目俳優なんて言われることもある大泉洋が人気になるきっかけにもなった出世作です。『水曜どうでしょう』が始まった1996年時点で大泉さんはまだ大学生でした

出演者は基本的には二人。大泉洋と鈴井貴之

鈴井貴之さんは大泉洋所属の事務所の社長です笑 社長と所属タレントが一緒に出演している番組なのです。

そして出演者じゃないのに喋るディレクター陣が二人の合計4人で『どうでしょう班』と呼ばれています。

そもそも『水曜どうでしょう』ってどんな番組?

愛すべき低予算番組『水曜どうでしょう』とは?

北海道テレビのローカル番組で1996年10月に放送開始。

基本的には出演者である大泉洋と鈴井貴之、そしてディレクター陣二人も姿はほぼ映らないものの会話には参加しながらの合計4人の無謀な企画や旅の様子をハンディカメラで撮影した番組。旅番組でもある。

右から大泉さん、鈴井さん(通称ミスター)ディレクターの藤村さんにカメラマンの嬉野さん(うれしー)

ゆるいメンバーによる低予算、低姿勢、低カロリーがモットーの番組である

低予算ではあるけど『水曜どうでしょう』一行は国内だけではなく世界中を旅するようになっていく

これを観ればハマるかも『水曜どうでしょう』独断と偏見の5選 国内企画編

今回はそんな『水曜どうでしょう』の数多くある企画や旅の中から僕好みで10個ピックアップしました。

これを観れば間違いない!!かもしれない10選です

シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー

クリスマスの真夜中に北海道テレビの駐車場の車の中でクリスマスパーティーをするという企画

シェフ大泉が激辛の『エビチリのようなもの』とか鶏の中におにぎりや卵を殻を割らずに丸ごと入れる料理を振る舞います

朝までパーティーした大泉とミスターは酔っ払ったまま朝の生放送に出演して北海道テレビのマスコット『ONちゃん』(中の人は安田顕さん)ボコる

シリーズ物が多い中この企画は1話で終わるので『水曜どうでしょう』入門におすすめ

シェフ大泉 夏野菜スペシャル

全4回

これもシェフ大泉登場します。

「料理を作る」企画と聞かされていた大泉さんは自前のフランベ用の洋酒を用意し、知り合いの料理人にパイ生地を練ってもらってしっかりと準備していた。

しかし車で向かった先は開墾前の畑。

そう野菜から作る企画だったのだ。

作ってもらったパイ生地は無駄になったが、一生延命畑を開墾し野菜を育てて、さあ今度こそ料理だ!!

いや今度は皿が無い。じゃあ皿も作ろうとなって、、、

そしてパイ事件が起こるのだった。

原付東日本ラリー

全5夜

銀座のバイク屋で購入したスーパーカブで北海道まで帰るという企画。その距離1100キロ

途中途中で名産品を後ろに積んで走る大泉さんとミスター。車で後ろを走るディレクター陣との会話も面白い。

そして名シーン『ダルマ屋ウィリー事件』が起きる(ちょっとクドイけど)

激闘!西表島

全8夜

どうでしょう班の4人に加えて安田顕さんも参加の企画。

西表島の名ガイド『ロビンソン』と共にジャングルを探検したり釣りをしたりする。この『ロビンソンさん』とどうでしょうメンバーとのやりとりが面白い。

そして夜釣り。いや、寝釣りだ。

大泉さんの鳴りやまぬ寝釣りコールと実況が面白すぎる

釣りバカグランドチャンピオン大会・屋久島24時間耐久魚捕り

全4夜

タイトルそのままで世界遺産の屋久島で24時間ずっと魚を捕るという企画

なかなか釣れずに暇を持て余し夜釣りの最中に小学生のジャージを着てコントを繰り広げる。この最終夜だけでも面白い

とこんな感じでピックアップしましたがハッキリ言うと全部面白いです。

国外企画にもシェフ大泉は出てくるので夏野菜スペシャルが好きだったりしたら他のも観てください。

原付ラリーも西日本縦断編やベトナム縦断もあるのでもう全部観てください。

以上!ありがとうございます

カットのご予約はこちらから

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です