LDLコレステロール基準値が少し超えていただけですぐさま薬漬けにしようとする医者

つい最近医者にこう言われた。

「若いのにLDLコレステロールが基準値を超えている。今はいいけど放っておくと動脈硬化になる」

もともと持病があってそれの関係で血液検査をしたのだがその時のことだ。

油っこい食事をしているか?ラーメンは食べるか?ドレッシングは使うか?と聞かれたがどれも当てはまらない。持病の関係で食事には気を付けているので揚げ物は食べないしラーメンも年1くらいしか食べない。ドレッシングはお酢が嫌いなので一切使わない。

「それなら遺伝性の高脂血症かもしれません。薬を飲む必要があります」

こう言われたので素直に処方してもらった。

LDLコレステロール基準値について言っていることがバラバラ。アメリカでは基準値は根拠なしとされているらしい。

日本で使われてるLDLコレステロール基準値は140mg/dℓ

これは日本動脈硬化学会が言っていて以前は海外でも使われていたが現在アメリカでは「根拠がない」と明言したうえで撤廃されていれる。中にはコレステロール値が高い方が長生きなんて意見も。もうなにがなんだかわからない。

参考サイトはコレ

混乱することに日本人間ドック学会は動脈硬化学会と違ってLDLコレステロールは178mg/dℓまでと言っている。

こうも違うことを言われては一般人はどれを信じたら良いかわからなくなる。

140mg/dℓまでが基準値と言っている日本動脈硬化学会も人間ドック学会の基準値変更に対して

140mg/dl 以上、境界域高 LDL コレステロール血症の診断基準値を 120〜139mg/dl と設定しているが、これは LDL コレステロール 140mg/dl 以上となった場合に直 ちに薬物治療が必要ということを意味しているわけではない。LDL コレステロー ルを低下させるためだけではなく、高血圧や喫煙など他の危険因子の改善を同 時に目指すような適切な生活習慣の改善が必要であることを意味している。

と書いている。

LDLがちょっと基準値を超えていたからといってすぐさま服薬をするのは違うのではないか。

僕はLDLの基準値が少し超えていただけで他には異常はなかったがすぐさま薬を処方された。薬は飲み始めたらずっと飲み続けないとならない。医者も明言していたし通う度に処方してくるだろう。

薬漬けにはならないほうが良いと思う。少し140mg/dℓを超えていたくらいなら心配しないか運動すれば良いと判断した。

日本ではコレステロールを下げる薬で企業がぼろ儲けしているという事実もある。

大事なのは言われたからといって真面目に薬を飲み続けるのが正しいのか考えること。薬には副作用もある。

しかし医者も適当なのが多い。ろくに診察もせず薬を処方するだけの奴ばっかりだ。

自分で勉強し自己管理していくしかない。

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です