登場人物がみんなハイ『ハイライフ』を観たらコロラドの大麻ショップを思い出した

Netflixオリジナルで大変ハッピーなドラマが配信されました。

その名も『ハイライフ』

カリフォルニア州ロサンゼルスの大麻薬局を舞台にした、バックに笑い声が入るタイプのコメディです。

大麻ショップが舞台のドラマなんて新しいですね。登場人物はみんなハイでハッピーな感じです。

これも一種のマリファナビジネスですね

アメリカ28の州で大麻が合法化。急速に拡大する大麻ビジネス

 

カリフォルニア州は現在嗜好品大麻も解禁されていますが僕がアメリカ横断した2016年3月はまだ医療用大麻のみが合法となってました。

このドラマを観て、アメリカ横断中にコロラド州の田舎町に滞在して嗜好品大麻ショップへ立ち寄った時のことを思い出しました

アメリカの合法大麻事情 マリファナショップへ行ってみた

あ、立ち寄っただけで購入はしていませんよ。日本人は海外での大麻所持、使用でもアウトですからね。SNSに写真をアップすることによって逮捕されるかもしれません。お気をつけて。

コロラド州コルテッツの嗜好品大麻ショップへ行ってみた

アメリカ横断中に通ったコロラドの田舎町。

コロラド州は嗜好品としてのマリファナが2014年1月から合法になっていた。

合法になった日は大行列ができてみんな良い笑顔をしていたという。

そんなことを聞いたら寄ってみたくなるものです。

こんな道をずっと走った。懐かしい。

周りに何も無い。視界良好すぎる道をとばす。

ただ運転してるだけでも楽しい。

コロラドへ入る瞬間。

そしてキャンピングカー用キャンプ場であるRVパークへ。

嗜好品マリファナショップはRVパークから歩いてすぐのところにありました。

これだ。

緑十字が目印。めっちゃ堂々としています。さすが合法

入口にあったちゃっちい飾り。

ここから先は撮影禁止だった。

カウンターにはハイで目がイってしまってる美人なお姉さんが

Netflixの『ハイライフ』ほどではないけどカウンターの向こうにいたブロンドの美人店員はめっちゃ笑顔で目がイっていた笑

彼女おすすめのマリファナの香りだけかがせてもらった。

「これは最高よ!!」と笑顔で言っていた

 

最後にもう一度。SNSにはお気をつけて。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です