髪の毛バッサリ切るだけはもったいないですよ。ヘアドネーションしましょう。

髪の毛って切ったら捨てられてしまうんですよ。

でもそれを必要としている人もいるのです。

伸ばしていた長い髪を切る時に何も知らなかったら、切った髪は捨ててしまうでしょう。

切った髪を捨てずに再利用できるならした方が良いでしょう。

医療用ウィッグ用に髪の毛を寄付する。『ヘアドネーション』

ヘアドネーションとは医療用ウィッグが必要な子どもたちに材料となる髪の毛を寄付すること。

医療用ウィッグは人毛で作られるので人の髪の毛が必要なのです。

15センチ以上から可能ですが不足しているのは31センチ以上の髪の毛です。31センチ以上あればミディアムヘアのウィッグが作れます。

なのでこれからバッサリ切ろうかなと思っている方は考えてみてください。

 

ちなみに、実は僕は美容師もしているのですがヘアドネーションも受け付けてます。

スーパーロングをバッサリショートに。

しっかり長さを測ってゴムで結んでカットします。

切った髪は医療用ウィッグとして活用されます。

ドネーション用の髪を切った後にスタイルをカットしていきます。

バッサリ切るなら髪は捨てないでください。引っ張っても簡単にちぎれないなら大丈夫です。パーマやカラーをしていても大丈夫です。

ドネーションカット受け付けてます!バッサリじゃなくてもメンズでもお待ちしてます。かなり緩~くやってます。お気軽にどうぞ。

予約相談はこちらから⇩
友だち追加

kotaro.nisijima@gmail.com

カットのご予約はこちらから

友だち追加
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です