日本の駅前「清荒神駅」清荒神清澄寺へと続く参道商店街のある駅前

ナマステナマステ~

インドから帰国して割とすぐに兵庫県へ移住してきました。

ところで、このhimahimahippie.net運営者は実は美容師なのです。大阪兵庫のみなさまからのご予約をお待ちしまくっております。

移住してきたからにはまずはその土地を知る。それからですね

せっかくなので色々行くのと同時に適当にブログを書くことにしました。

簡単に書けて簡単に読める自己満ブログ

「駅前紹介」

辿り着いた駅は清荒神駅

え?なんて読むの?

降り立った夜の清荒神駅

阪急電鉄宝塚本線の駅。

宝塚駅から1駅。大阪からは40分ほどの清荒神駅

20時頃の人がいないホーム。

いい感じに人がいない。

読み方は「きよしこうじん」です

たこ焼きが安い清荒神駅前

コロッケにそそられる清荒神駅前

食べたいけれど食べれない、ひもじい故に

清荒神とは

清荒神清澄寺という869年に建てられた真言三宝宗の寺院があるのでこの駅名。

本尊の大日如来は国の重要文化財になっているので行ってみようと思います

ねぎ焼がうまそうな清荒神駅前

ここから清荒神清澄寺まで参道が伸びていて商店街になっている

この先に続く寂れた温泉街的雰囲気のある参道

この先はまた後日

以上暇つぶしブログでした

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です