お香レビュー『DEWI BULAN』ジェンダナスーパー バリ島のお香

お香レビューです。

今回はバリ島のお香ブランド『DEWI BULAN』のジェンダナスーパー香をレビューします。

バリのお香といえば僕の中では『バリナチュラル』です。芯が太く、ナチュラルで心地よい香りのお香でコンセプトが『バリのナチュラルな香りを生活の一部に』というブランドです。

香りも40数種類くらいあってトロピカルフルーツをはじめ、アボカドパパイアといった他のブランドにはない香りもあります。とても好きなお香ブランドです。

そして今回レビューするDEWI BULANというブランドですがバリナチュラルとはかなりコンセプトが異なっています。インド香に似せているブランドのようですね。

パッケージからお香本体から全部派手なブランドです。

『DEWI BULAN』のジェンダナスーパーをレビュー

とにかく派手なパッケージ。おそらくバリ製の10本入り。少なめです。

それとは対照的に中の袋はチープ。パッケージは大きいのに本数は少ない。最初間引きされてるのかと思いました。

赤く着色された芯のお香。黒い部分にはキラキラした素材がついています。中身まで派手にしなくても良いのでは、、

よく見るとキラキラ素材は青とシルバーと紫の3色が使われています。細かいところを拘っているようです。派手なら派手なだけ良いという感じの方が伝わってきますが。

火を着ける前の香りは、、またこの香りかよ、と思うフローラルです。DEWI BULANのお香はいくつかレビューしてるけどだいたい同じ香りです。

マレーシアのお香ブランドのSANLATHURGASにもよく似ている香りがあります。というかこの3ブランドはめちゃくちゃ似ていますね。パッケージの派手さとか赤い芯とか。

そしてなぜこうもフローラル推しなのだろうか。

香りをキツくしてフローラル感を出したバスクリンって感じの香り。

火を着けるとGONESHの香りを弱くしてぼやけさせたような香りになる。

火を着ける前の香りの強さとは違って火を着けると思ったより弱い香り。煙の量はHEMの方が少し多い。

GONESHのNO 8のベリーっぽい香りとフローラルが合わさった香り。香りはGONESHのほうがクリアでハッキリしている。

やはりアメリカ製のGONESHは高品質なんですね。高いだけあります。GONESHバニラは嫌いだけど。

DEWI BULANのお香はどれも微妙ですね、、

この手のお香を買うならGONESHを買います。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です